不動産エスクロー調査

不動産エスクロー調査

不動産の安全な取引にはエスクロー調査が必要です。

 不動産取引の前に、宅建業者(不動産業者)から重要事項説明書が交付されます。ここでは法令できめられた事項が説明されています。しかし、物件の隠れた瑕疵(かし)については、明確な調査や告知がないことが普通です。こうした点を補充し、権利関係・物件の実状などを詳細に調査し、不動産取引の安全を図る調査が必要になります。      法令違反の有無、内容

      土壌汚染などの調査

      不動産の来歴の調査

      土地の境界や権利関係の調査

      建物設備などの調査

  ⇒ 不動産契約のトラブル防止 不動産の安全な取引