繰上げ返済

繰上げ返済

 住宅ローンなどの債務者が、毎月決められた返済額に加えてローンの一部を返済することを「繰り上げ返済」といいます。
 繰り上げ返済した分は、元金返済にあてられます。
 このため、繰り上げ返済を行なうと、元金に対してかかるはずの利息が減り、返済総額も少なくなります。この繰り上げ返済には期間短縮型返済額軽減型の2種類があります。
 

1.期間短縮型

 期間短縮型は繰り上げ返済をすることにより、当初の予定よりも返済期間を短縮するものです。

2.返済額軽減型
 返済額軽減型は返済期間を変えずに、返済額を軽減させるものをいいます。