収益不動産の選び方

収益不動産の選び方

収益不動産の選び方と不動産投資の姿勢は共通です。その一例を挙げますので参考にしてください。

 1、自分の資金力の範囲内で不動産投資をする。決して無理をしない。

   不動産投資もれっきとした事業なのだから、長期短期の資金計画・収支計画を

   立てる。

 2、不動産の立地を考える。不便な場所では賃借人(テナント)がなかなか決まらない。

 3、利回りだけにとらわれない。高利回りでもテナントはなかなか決まらない物件は

   投資の意味がなくなる。

 4、投資しようとする物件は必ず自分の目で調べる。書類だけで決めない。現地に行って

  いろんな情報をつかむ。

 5、不動産売買契約をせかされても自分の目と頭で考える。

  6、不安なこと、不明なことがあれば突き詰めて把握する。必要に応じ

    専門家に相談する。