賃貸物件の管理

不動産管理は不動産の運用価値を高めるためには非常に大切です。

1、管理形態にはいろいろあります。

  1)自己管理

  2)委託管理

  3)サブリース など

2、自己管理

   自分で管理する分、費用は安上がりです。しかし、管理の手間は相当かかります。

3、委託管理

   他社に管理を委託する分、コストはかかりますが、自分の手間は省けて楽です。

   管理といってもどこまで管理するかによってさまざまです。管理手数料を払う場合と

   そうでない場合があります。

4、サブリース

   所有者が転貸業者に貸し、転貸業者は入居者に貸すタイプです。

  家賃保証するタイプとそうでないタイプがあります。